あれしてそれする。 ホーム » スポンサー広告 » 大体の生活 »雨の中でも走ることそれが強さ

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

雨の中でも走ることそれが強さ  

今日は雨の中での走ることの強さと意義についてだ!!

まあそういうことは置いといて

雨の中での強さ???
考え方によってはいいのかもしれないが

冬は無しだ
寒すぎる
強さというより

健康を最優先にしたほうがいいのである

今日は、練習メニューえぐい

部活行って
すぐに100m×10本 

実際80Mなのだが、
80Mでブレーキかけんなとかいわれるから
実質100Mだ

それが終了してずっと外でトレーニング

それはいいのだが、耳が痛くなったのが
非常に嫌なことであった

今は温まってきており
改善の傾向にあるのでよしとしよう

もう少しで地獄も待っているのでそれに向けて少しでも耐性を固めておかなければという
所存でありそれもまた楽しみでもある。

残りのことは
勉学についてだ

勉学とは

そのままの意味だ

今日は相対性理論のお話をしたい

この理論

結構体験している人も多いのではないかと思う

簡単にいえば、

辛い時と幸せな時とでは体感する時間が違うということである。

例えば

勉強をしているときは長く感じる
チョコレートを食べているときなんて比ではないことはお分かりであろう

なんとも面白い理論である。

今日も少しだけ体験できた

それは勉学に出来ればいいのだがなかなか難しいしかしそれが出来たのである

いつもは50分授業ですが、

今日は40分の授業であった

この40分間はたった10分間しかいつもと変わりないのだが

今日はいつもと違いフルで集中が出来たのである。

おそらく50分の授業でも40分まで頑張ることを意識すれば

授業の集中度は大きく変化するだろう

眠くなれば対処方法はいくらでもある。

授業を面白くないものとは思わずに

面白いと思うという暗示をかけるというのも非常に良いかもしれません。

一つの参考にしてみてはどうか

脳を良くする音楽もあるそうだ

それも非常に効果的だろう

自分が証人である。

最後に

これだけ

イエスキリスト キリスト教
モーゼ ユダヤ教
ムハンマド イスラーム教

って習ったが

自分はモーゼがユダヤ教を作った人というのは否定します。

ただ預言者の一人に過ぎません。

では誰か??

答えはいません。

であると考えています。

なんかえらいながなったのでこれ読んでいる人は素晴らしいお方だと思いますよ。

category: 大体の生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harapekoandhighfly.blog106.fc2.com/tb.php/1233-1c290e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メールフォーム

カレンダー

リンク

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。