あれしてそれする。 ホーム » スポンサー広告 » 大体の生活 »いじめ イジメ 虐め IJIME 

  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いじめ イジメ 虐め IJIME   

いじめ↓
相手の肉体的・心理的苦しみを快楽的に楽しむことを目的として行われる様々な行為。

引用(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81)

今日テレビでいじめについての特集の放送を見て衝撃を受けました。
衝撃を受けた内容というのが

年間で自殺する子どもが約150人も存在するということ
さらに4人程度しかいじめによる自殺と断定されていない事実
残りの145人あまりはほとんどがいじめが原因でしょうが、事実として認定されていない。
以上のことはもうすでに問題にはなっていると思うが見直す必要があると思われる。
例えば、いじめによる自殺と断定されなくて(実際は、いじめによる自殺)一番怖いのは損害賠償請求出来ないことではなくいじめた側の気持ちである。おそらく犯罪者ではなく勝利という(裁判では勝訴)名のもといじめをしても分からなければ法律的には勝てるという気持ちを根付かせることである。これは思っている以上に重大な事情であることはお分かりであろう。いつの時代もいじめは存在してどの国でも存在しているであろう。この頃のニュースの一連の流れからこの記事に至ったという経緯であるが、とても心が痛むことでより一層この現状を変えたいという強い思いになりました。私はいじめた側が絶対に悪だとは思いませんし、いじめられた側が悪いとも思いません。こういったニュースは中立の立場で見るのが妥当ですし、なにより関係者からしたら他人に兎や角言われる筋合いは寸分足りともないと思います。毎日のニュースではキャスターが事件を紹介し、コメンテーターがお茶の間の大部分の意見を発言する。こういった構図には飽きました。何か行動を起こさないと何も始まらないと思う。ニュースを見ている最中の気持ちはいじめた犯人が絶対に悪いと思っている人がほとんどだと思います。それはそうですが、かといって何も動かないでしょう。そういった無力さにはなんとも言えない

category: 大体の生活

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://harapekoandhighfly.blog106.fc2.com/tb.php/1471-b164f26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メールフォーム

カレンダー

リンク

月別アーカイブ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。